空き家の法律

空き家の管理が行き届いておらず、周辺環境に悪影響を及ぼしてしまっている場合は、空家等対策の推進に関する特別措置法にもとづいて、『特定空家』として行政からの指導や処分が行われています。

対象者は固定資産税の軽減措置対象から除外されることになるため、固定資産税が約6倍になる可能性があります。また行政執行がなされると、費用はすべて空き家の所有者から徴収されます。

空き家を放置することは、最初は費用をかけずに済む期間もありますが最終的には大きな代償がかかります。

 

前の記事

終活と空き家

次の記事

放置された家の未来